【浜松市でほくろ除去したい人へ】費用や痛みは?経過写真ありの徹底レポ!

美容
この記事は約9分で読めます。

なんでこんなとこにほくろ?年々ほくろが増えてる…。

ほくろ取りたいけど費用が高そう…。どの病院がいいのか分からないし、失敗しないよね?

ほくろ除去したいけど、いざ手術するとなると怖いですよね。私もそうでした。

「あれ?ほくろ増えてる…!?」ある日ふと鏡を見たときに、いつの間にかほくろが増えていることに気がついたんです。家族にも「顔にほくろ多くない?」と驚かれたし…!

それでも、ほくろ除去の費用は高そうなので、施術しようとは考えていませんでした。

ほくろ除去前↑施術前。小さいのも含めて20個以上はある…。

ところが、ほくろ除去を決意したのは、ひょんなことがきっかけです。台湾の占い師さんにこう言われたから…

あなたはほくろが多すぎる。40歳になると一気に運勢落ちるから、ほくろ取りなさい!

それから、ほくろが気になって、居ても立っても居られなくなってきたんです…。

そして、ついに決意しました。「結婚前しかできないし、やっちゃえ!」と。

思いきって顔のほくろを14個も除去しました!

でも、一切後悔していません!むしろ、肌が明るく見えるのが嬉しくて「もっと早くやれば良かった!」と思っています

そこで、この記事ではほくろにお悩みの方の参考になればと、以下を紹介します。

  • ほくろ除去にかかった費用
  • リスクや注意点
  • 施術後の経過【画像あり】

ほくろ除去をしようかお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※この記事は2019年11月現在の情報です。

浜松市で費用が安いと評判の「ユリシスクリニック」でほくろ除去

浜松駅から徒歩5分の「ユリシスクリニック」でほくろ除去をしました。

ユリシスクリニック場所カードラボさんが入っている建物の6階です。

ユリシスクリニック入り口ユリシスクリニックを選んだ理由は4つです。

  • 知人がここでほくろ除去した
  • 金額が安い
  • ネットに口コミが載っていた
  • カウンセリングが丁寧だった

ネットに口コミが多く、金額も安かったのが決め手です。

とはいえ、ほくろ除去の費用はいくら?痛みは?と疑問を抱えている方は多いでしょう。

それでは次に、ユリシスクリニックで施術した私が、以下の疑問を正直にレビューします。

  1. ほくろ除去にかかった費用
  2. 施術方法
  3. 施術時の痛み
  4. 先生やスタッフの対応

浜松市ユリシスクリニックでほくろ除去をお考えの方は、参考にしてみてくださいね!

浜松市ユリシスクリニックのほくろ除去の費用は?|1つ5,000円~

ユリシスクリニックでほくろ除去した場合の費用をまとめました。

ほくろ1つ
電気分解
ほくろの大きさ 金額
3ミリ以内 5,000円
3~7ミリ 8,000円
7ミリ~ 10,000円
ほくろ1つ
切開除去
3ミリ以内 35,000円
3~7ミリ 50,000円
7~10ミリ 75,000円
10ミリ~ 応相談

※2019年11月現在(全て税抜き価格)参照:ユリシスクリニック公式HP

私がほくろ除去にかかった費用はこちらです。

①プクッと出た部分(7ミリ以内)
 8,000円×1ヶ所=8,000円
②平らな部分(3ミリ以内)
 5,000円×13ヶ所=65,000円
③傷口に貼るテープ
 1,000円×2枚=2,000円
合計75,000円(税別)

ほくろ除去の費用は、決して安くはありません。でも、「これでコンプレックスが解消できるなら…!」と思いきりました!

また、他の病院では初診料がかかったり、ほくろ1つ除去するのに8,000円ほどかかるところがあります。

しかし、ユリシスクリニックは、初診料を請求されることはなく、他と比べると費用が安いので良心的だと思います!

私がほくろ除去したのは「電気分解」

ユリシスクリニックは、3つの方法でほくろ除去ができます。

  1. レーザー
  2. 電気分解
  3. 切開

私が医師に勧められたのは、電気分解です。

レーザーは、何度か光をあててほくろを取り除く方法。それに対し、電気分解は、ほくろをくり抜くように1回で取り除く方法です

つまり、皮膚を焼いてほくろを取り除くという方法ですね。

\詳細はHPからチェック/
ユリシスクリニック公式HP

ほくろ除去の痛みは?|麻酔が痛い!

ほくろ除去って、皮膚を焼いて取り除く手術なので、考えるだけでも怖くないですか…?

私も怖かったので、事前にネットで調べてみました。

すると、ユリシスクリニックに限らず、ほくろ除去を経験した誰しもが「麻酔が痛い!」とコメントが…!

本当にその通りでした。

麻酔の液体が入っている瞬間がとにかく痛くて、涙が出るレベル!

麻酔をうつのは、一ヶ所だけではありません。除去するほくろ全てに打ちます

つまり、顔のほくろを14個取る私は、顔14カ所にチクッと注射の針を刺したんです!!

でも、涙は出るものの、なんとか我慢ができるほどでした。

施術中は、皮膚が焦げた臭いがしますが、麻酔のおかげで痛みはありません。

術後も痛みがなかったので、麻酔さえ乗りこえてしまえば一安心です!

先生やスタッフの対応は?

先生やスタッフの対応にも満足しています。

カウンセリングや施術は院長先生が対応してくれました。

施術方法やリスクをタブレットに書きながら説明してくれます。質問にも答えてくれてとても分かりやすかったです。

しかし、コミュニケーションがあまり得意でないのかな?とも思いました。(私が施術しようか悩んでいる間、無言で少し気まずかった…)

でも、1本麻酔を打ったあとに「麻酔はこんな感じです。大丈夫ですか?」と声を掛けてくれたり、術後も鏡を見せて説明してくれたり。安心できる対応だったので、満足しています!

ほくろ除去のリスクやケア方法は?

ここでは、ほくろ除去のリスクやケア方法、術後の注意点をまとめます。

ほくろ除去後のリスク

ほくろ除去をすると、以下のリスクがあるとのこと。

  • 再発する可能性がある
  • 毛穴に色素が入っていると、ほくろが残る可能性も
  • 皮膚が凹んだ状態になる場合がある

再発の可能性があるので、ほくろを増やさないように対策が必要とのこと!

どんな対策が必要かというと、日焼け対策や保湿です

私は、今まであまり日焼け対策や保湿をしていませんでした。だから、大量にほくろができてしまったのは自業自得…。

ほくろを増やさないために、UVケアや保湿は必須です!

ほくろ除去後4ヶ月目に1週間常夏のハワイに行きました。日焼けが不安でしたが、焼けなかった最強の日焼け止めがあるのでこの記事で紹介します!

ほくろ除去後のおすすめ日焼け止め!炎天下のハワイでも焼けないアネッサが最強!
「ほくろ除去後は紫外線によって、色素沈着やほくろが再発する恐れがあるからUV対策してね!」と医師に言われました。 ...

「日焼け止め塗っても焼けないか心配!」という方はこちらもチェックしてみてくださいね!

アフターケア|キズパワーパッドで代用できる

病院で処方されたテープを傷口に貼ります。ほくろ除去した部分が、クレーターのように凹むのを防ぐために。

ほくろ除去テープテープを2枚購入。(1枚1,000円でした)

テープがめくれて傷口が出てしまった場合や、液が漏れてしまったら新しいものに貼りかえます

ところが、私の肌が油っぽいからか、すぐにテープがはがれてしまう…。なんと、2日で全てのテープがなくなってしまいました!

仕事の都合もあり、「クリニックに行くのが難しい。どうしよう…」と焦る私。

そこで、代用できるテープがあるか電話で聞いてみることにしました!

テープがなくなってしまいました…。そちらに行くのが難しいので、代用できるものありますか?

受付の女性
受付の女性

もう無くなったんですか!?キズパワーパットで代用できますよ。ちょうどいい形がないので、使いにくいかもしれませんが!

キズパワーパット

たしかにハサミでちょうどいい大きさにカットするのが手間に感じます。

しかし、キズパワーパッドを貼ってみると、病院のテープよりもはるかに強力!はがれないかの心配はなくなりました!

※キズパワーパットで代用できるかは、病院によって異なる場合があります。病院に確認してみましょう。

術後の注意点

  • 基本的に2週間はテープを付けなければならない
  • テープを無理にはがすと色素沈着になる恐れがある
  • 赤みがある間は、日焼けすると色素沈着する場合も
  • 赤みや色素沈着が治るのに4~6ヶ月かかる
  • 赤みが治るまでエステ不可

術後から2週間はテープを付けなければなりません。そのため、結婚式など大切な日の直前は、避けるのがおすすめです。

赤みが治るまでエステはできません。脱毛なら傷口に光が当たらなければ大丈夫だそうですよ。

ほくろ除去後の経過画像を公開

それでは、ついに経過画像を公開します!閲覧注意レベルの写真もあるのでご注意を。

【施術前】
ほくろ除去ビフォーあらためて見るとホクロ目立ちますね…。

施術当日|出血している部分も(閲覧注意)

施術が終わると病院でテープを貼ってもらいました。これから2週間は、テープを貼ります。

1カ所血がにじんでいるので閲覧注意…。
【左側】
ほくろ除去後大きかったほくろから血が…。
人によっては、3日ほど出血する人もいるそうですが、私は翌日の朝には出血が止まりました。

【右側】
ほくろ除去後
黒い点々がないだけで、肌が白く見える!テープを貼っていれば、術後当日からクレンジング、洗顔、化粧ができます

ほくろ除去から1週間|テープは継続

テープを貼っているので、外出するときはマスクを着用しています。ほくろ除去後早い人は、3日か1週間でかさぶたになるようです。

しかし、私は1週間たってもかさぶたになりませんでした。浸出液が出なければテープを外していいそうですが、もう少し様子をみます。

テープを貼った部分のクレンジングができていなくて、にきびができてる…!

ほくろ除去から2週間|テープから解放!

2週間がたち浸出液が出なくなったので、全てのテープを外しました!

ほくろ除去2週間後ほくろ除去した部分が、凹んでいます。半年くらいで平らに戻るのかな…!?

でも、テープを気にせず思いっきり洗顔できるのってスッキリしますね!にきびも治ってきました。

ほくろ除去から5ヶ月|赤みが治ってきた

これまで変化はありませんでしたが、5ヶ月たって赤みが治まってきました!ほくろ除去5ヵ月右加工なしのドすっぴんです。

まだシミのように残っていますが、かなり肌が明るく見えませんか?赤みが治まったので、フェイシャルエステを再開しようと思います!

 

まとめ:ほくろ除去してコンプレックスを解消しよう!

ほくろ除去をする前はとにかく不安な気持ちになりますよね。

私も半年後に結婚式を控えていたので、失敗しないかとにかく不安でした…。

でも、今では「もっと早くやれば良かった」と思っています。顔色がパッと明るくなって、気持ちも明るくなりました

施術費用は決して安くはありません。しかし、「安いから」といった理由でクリニックを決めるのは避けましょう。

満足のいく施術をするために、まずはカウンセリングに行ってみて納得したうえで、決断するのが大切です。

ほくろ除去を検討している方は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました